任意売却の電話相談から実際の相談までの流れ

任意売却情報紹介サイト

任意売却情報紹介サイトのメイン画像

任意売却では、まずは電話で個人情報や任意売却を検討物件やの住宅ローンについての基本情報を伝え無料相談後、実際に面談して相談をします。

任意売却の電話相談から実際の相談までの流れ

実際に任意売却を考えたとしても何から手をつけたらいいかわからないという人もいると思います。

どんな風に任意売却を進めていけばいいのかを簡単に紹介してみましょう。

任意売却というのは、法的処理をしなくてはならず個人ですることはなかなかできないものです。

では、誰に相談するのかといえば、任意売却を専門的に取り扱っている弁護士や司法書士、不動産業者になります。

弁護士や司法書士の場合、法律のプロということで任意売却を含め、その他にも債務整理や家に住み続ける方法など、借金の状況を知った上で様々な観点から手段を見極めて助言してもらうことができます。

任意売却そのものをするべきか迷っている人には最適な相談相手ということになります。

任意売却の相談というのは、まずは無料電話相談を行っている事務所も多くありますので問い合わせることから始めます。

相談内容としては、名前、住所などの個人情報、任意売却を検討している物件の所在地、住宅ローンの借入先、滞納状況や残債などの基本情報を伝えることで、どの様な手段がよいかと言うことを大まかにアドバイスを受けることができます。

この際に構えてしまって情報を出し渋ってしまう人もいますが、実は任意売却以外の手続きの方が最善であると言うケースもありますので、できるだけ債務状況などを伝えた方が良いといえます。

電話相談後、任意売却もしくは他の手段を考えるとなれば、実際に専門家との面談を行います。

任意売却などについて詳しいことがわからなくても、もしも何かしらの希望がある場合はこの時点で伝えておくといいでしょう。

いざとなると緊張してしまった言い忘れてしまうということなどもあるのでメモなどにまとめておくと良いでしょう。

★CHECK⇒http://president.jp/articles/-/11859

Copyright (C) 任意売却情報紹介サイト(www.alarmtox.net) All Rights Reserved.